事務所紹介

所長挨拶

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

日高総合経営センターの所長を務めております小池知明と申します。

私は、公認会計士として大手監査法人でキャリアを開始し、

約9年間、主にニューヨーク証券取引所に上場する日系企業の会計監査を担当いたしました。

その後、2011年に監査法人を退職し、税理士登録を経て、地元である和歌山県御坊市にて独立開業させていただきました。

地域を問わず、事業経営を取り巻く環境は年々厳しさを増し、広い視野からのバランスの良い判断、スピード感のある意思決定が事業の継続には欠かせないものとなっております。

当事務所においては、正確な決算書類、税務申告関係書類の作成はもとより、”Client first”の理念のもと、常に経営者の目線に立ち、必要に応じて他の専門家とも連携しながら、目の前にある課題を解決すると共に、相続への備え等も含めた総合的な視点からの助言・提言を行ってまいります。


公認会計士・税理士・行政書士
小池 知明

日本公認会計士協会 登録番号22865
近畿税理士会 登録番号119516

イメージ画像

所長経歴

2000年 3月:和歌山県立日高高等学校卒業
2004年 3月:立命館大学経済学部経済学科卒業
2004年11月:公認会計士試験第2次試験合格
2004年12月:みすず監査法人(当時 中央青山監査法人)大阪事務所に入所
2007年 8月:有限責任監査法人トーマツ大阪事務所へ移籍
2008年 7月:終了試験合格 公認会計士(登録番号22865)となる
2011年 9月:有限責任監査法人トーマツを退職
2011年 9月:税理士登録(登録番号119516)


事務所外観や所内など

事務所外観

1階は駐車場になっています。

イメージ画像

所内

税理士部門と行政書士部門がワンフロアで仕事をしています。

イメージ画像

所内

応接コーナーです。

イメージ画像